スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次女出産までの道のり その3。

 08, 2016 20:31
~前回からのつづき~





入院は大部屋となりました。

パジャマに着替えたら早速お腹の張り止めや抗生剤の点滴を開始。

どうやらシャワー時以外は、ずーっと点滴しっぱなしのようです。

緊張しながらも、先に入院されている諸先輩方に話を聞いてみると

皆さんも同じように切迫早産での入院とのこと。

大体2週間ほどで退院するらしく、人の入れ替わりも多いようです。

基本ベッドでじっとしてなきゃならんので、それは暇で暇で

でも日が経つうちに大部屋の方とも色々な事を話せて楽しかったです。

点滴の方はというと、針が血管からずれて液が漏れたりなどして

それは痛い思いを何度もしました

両手どこも注射の痕がいっぱいで

だんだん刺すところもなくなってくるんですよねー。

これはホント大変でした。




この間に産まれてくる子の名前も決まり、早く産まれちゃまずいけど

早く産まれてきてほしいのもあるという感じに!

そういや検診の際に4Dで顔を見れるんだけど、

いっつも手で顔を覆ってたり胎盤にベターっと顔をくっつけてたりそっぽ向いてたりで

まったく顔を見せてくれず!

結局最後までどんな顔かわかりませんでした。シャイな奴め・・・(笑)

なんだかんだで二週間の入院生活を終え、退院まで至りました。

その後も正期産まで少しあったので、張り止めの点滴を打ちに

病院に通う日々が続きました。

まだ入院してた方がよかったかも

そしてようやく長い単身生活からパパ殿も帰って来たので

実家を離れ、元のアパート暮らしに。

そんな中またとんでもない話が・・・。






~つづく~





よければこちらも↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。